ベルタ酵素でファスティング(断食)ダイエット

短期間で効果を出すことができるのがファスティング(断食)です。
酵素ドリンクを使った場合酵素ドリンク断食ダイエットなどと言われます。
ファスティングは多くの人が成功し、結果を残しているのでかなり有名なのですが、ここで一度おさらいしてみましょう。

 

・酵素ドリンクのファスティングってなに?
人間の体というものは、消化吸収、代謝に排せつとこの働きを繰り返して生きています。
これに酵素という成分は必要不可欠なので、食事から酵素を摂りいれています。
しかし現代人は消化酵素ばかり使われて、代謝酵素が足りない状態になっていると言われています。
その分、代謝が落ちてしまうので、メタボなど肥満現象が起きます。

 

ファスティングはいったん内臓を休憩させて、代謝を促してあげるためのものです。
そのために、酵素をたっぷり含んだ酵素ドリンクを使うというわけです。

 

 

・ファスティングの方法はどうする?
ファスティングにはプログラムがあります。
まず3日間の週末プチ断食にチャレンジしようと思うなら、短期間つまり3日間でかなりの結果を出すことができますが、若干空腹感と付き合うことになります。

 

まず準備日として晩御飯はいつもより7分目くらいまで食べること。
その翌日から本格的なファスティングに入ります。
2日目は酵素ドリンクのみを飲んで過ごします。
酵素ドリンクの量は、ドリンクのラベルに記載されている量を守って飲みましょう。
そして1日で水分をトータルで2リットルは飲むようにします。
お風呂、サウナやタバコなどは禁止です。
そして3日目になると、おかゆや味噌汁など、胃に優しいものから食べていくとよいでしょう。

 

これだけの3日間でサイズダウンできるのですから、世の中の女性がこぞって行うのも分かる気がします。

 

 

・ファスティングで体を悪くしないのか?
ファスティング途中で、ふらつきやめまいなど、起こったりしないのでしょうか?何も固形物を食べずに過ごす、という断食療法は、お坊さんの領域だと思っていたけれど、実際そんなことが自宅でできるとは・・・。
しかし不安はつきものです。

 

ファスティング最中には酵素ドリンクしか飲みませんから、栄養価はしっかりあってもカロリーは足りません。
そのためエネルギーを出すために脂肪が燃焼するのですが、その燃えカスがケトン体と呼ばれるもので、異臭を放つものとなります。
これは好転反応と呼ばれる、良い経過へ向かっている証拠でもありますから、ジュースを飲む回数を1回増やしたり、薄いスープなどを飲んで血糖値を少しあげると、めまいなどは収まるようです。

 

このような正しいファスティングを行えば、短期間、3日間で大分体をしぼることができます。
無理は禁物ですから、ファスティング途中に明らかに体調不良であると感じたら、黒飴をなめて、しばらく様子をみましょう。
黒飴は血糖値を緩やかにあげてくれますから、元の安静な状態に戻してくれます。